m.d.a effect

m.d.a effect

m.d.a effectは全32色になりました!

特許出願中リーフジェルプレミム m.d.a effect UV 2分硬化 LED 30秒硬化 5g 3,857円(27-00)
m.d.a effect
COLORS
  • #E01 ル・セザム・コンフィズリー < 胡麻の砂糖菓子 >
  • #E02 アマンド・コンフィズリー < アーモンドの砂糖菓子 >
  • #E03 ノワゼット・コンフィズリー < ヘーゼルナッツの砂糖菓子 >
  • #E04 フランボワーズ・コンフィズリー < 木苺の砂糖菓子>
  • #E05 ペシュ・コンフィズリー < 桃の砂糖菓子 >
  • #E06 グラース・コンフィズリー < 氷の砂糖菓子 >
  • #E07 ヴァニーユ・コンフィズリー < バニラの砂糖菓子 >
  • #E08 シトロンベール・コンフィズリー < ライムの砂糖菓子 >
  • #E09 スリジエ・コンフィズリー < 桜の砂糖菓子 >
  • #E10 ミルティーユ・コンフィズリー < ブルーベリーの砂糖菓子 >
  • #E11 バナーヌ・コンフィズリー < バナナの砂糖菓子 >
  • #E12 マンダリーヌ・コンフィズリー < 蜜柑の砂糖菓子 >
  • #E13 パステーク・コンフィズリー < 西瓜の砂糖菓子 >
  • #E14 ル・セザム・ブランシュ・コンフィズリー < 白胡麻の砂糖菓子 >
  • #E15 ユネ・グルナード・コンフィズリー < 柘榴の砂糖菓子 >
  • #E16 ユヌ・フレーズ・コンフィズリー < 苺の砂糖菓子 >
  • #E17 テ・レザン・コンフィズリー < 葡萄の砂糖菓子 >
  • #E18 ユヌ・モング・コンフィズリー < マンゴーの砂糖菓子 >
  • #E19 テ・ヴェルデ・イン・ポールヴェレ・コンフィズリー < 抹茶の砂糖菓子 >
  • #E20 ドゥ・ヴァン・ルージュ・コンフィズリー < 赤ワインの砂糖菓子 >
  • #E21 ドゥ・カシス・コンフィズリー〈黒すぐりの砂糖菓子〉
  • #E22 ドゥ・シードル・コンフィズリー〈サイダーの砂糖菓子〉
  • #E23 デュ・リム・ヴェール・コンフィズリー〈ライムの砂糖菓子〉
  • #E24 アン・シトロンプレッセ・コンフィズリー〈レモネードの砂糖菓子〉
  • #E25 アン・シトロンプレッセ・ロゼ・コンフィズリー〈ピンクレモネードの砂糖菓子〉
  • #E26 ドゥ・ヴァン・ロゼ・コンフィズリー〈ロゼワインの砂糖菓子〉
  • #E27 ペイ・トロピコー・コンフィズリー〈南国の砂糖菓子〉
  • #E28 アン・ブラン・ネテ・コンフィズリー〈真夏の砂糖菓子〉
  • #E29 ル・ノワ・ブゥール・コンフィチュール〈ナッツバターのジャム〉
  • #E30 キュラソ・オ・レ・コンフィチュール〈オレンジキュラソーオレのジャム〉
  • #E31 フレーズ・オ・レ・コンフィチュール〈いちごオレのジャム〉
  • #E32 ロゼ・テ・オ・レ・コンフィチュール〈ローズティーオレのジャム〉

基本の使い方

1カラー フローター
基本の使い方

使用アイテム

● m.d.a effect E04
 フランボワーズ・コンフィズリー <木苺の砂糖菓子>
● クリアジェル / トップジェル
● ネイルプレップ / ネイルクリーナー
● ファイル(100G~180G)



STEP 1
STEP1
  STEP 2
STEP2
  STEP 3
STEP3

プレパレーション後、クリアジェルを塗布します。

 

m.d.a effedctをよく撹拌します。底の方から十分に全体をかきまぜて下さい。

 

  筆に適量をしっかり取リます。
STEP 4
STEP4
  STEP 5
STEP5
  STEP 6
STEP6

爪の上に置いてのばします。

 

 

地爪が透けない程度の厚さで広げるように塗布します。


  全体が均一になるように、何度か付け足します。
STEP 7
STEP7
  STEP 8
STEP8
  STEP 9
STEP9

サイドもムラなく塗布します。

 

エッジは薄く塗布します。

 

一度塗りの状態です。m.d.a effectは一度塗りで仕上げます。※ 必要な場合は2度塗りしてください。

 

STEP 10
STEP10
  STEP 11
STEP11
  STEP 12
STEP12

トップジェルを塗布します。

 

ネイルプレップで未硬化ジェルをふき取ります。

 

100G~180G程度のファイルで全体をサンディングします。キューティクルエリアは段差をなじませ、エッジは軽く整えます。

 

STEP 13
STEP13
  STEP 14
STEP14
  STEP 15
STEP15

ダストオフし、表面をネイルプレップで拭き取ります。

 

トップジェルを塗布します。。

  ジェルクリーナーで未硬化ジェルを拭き取り、完成です。

使用上の注意

  • ・ m.d.a effectはよく撹拌してからご使用ください。
  • ・ 粒子が筆の間に入り込むため、筆は専用にするのがおススメです。
  • ・ 幼児の手に届くところや、直射日光の当たるところは避け暗所に保管してください。
  • ・ 目に入らないよう注意ください。
  • ・ 原材料に天然物を使用しておりますので、製造ロットによって若干色味が異なることがございますのでご了承下さい。

基本のデザイン

exsample カラージェルとの組み合わせ ブロッキング
基本の使い方

使用アイテム

● m.d.a effect E05
 ペシュ・コンフィズリー < 桃の砂糖菓子 >
● カラージェル(#042) / カラージェル(#421)
● クリアジェル / トップジェル / ネイルプレップ
● ネイルクリーナー / ファイル(100G~180G)



STEP 1
STEP1
  STEP 2
STEP2
  STEP 3
STEP3

プレパレーション後、クリアジェルを塗布します。

 

m.d.a effectを筆に適量とります。※ 狭面はライナー筆の使用をおすすめします。

 

  爪全体の2/3部分に塗布します。
STEP 4
STEP4
  STEP 5
STEP5
  STEP 6
STEP6

残りの1/3部分にカラージェルを2度塗りします。

 

 

トップジェルを塗布します。


 

未硬化ジェルをふき取り、100G〜180G低痔のファイルで全体をサンディングし整えます。


STEP 7
STEP7
  STEP 8
STEP8
  STEP 9
STEP9

ダストオフ後、ラメラインをひきます。

 

 

トップジェルを塗布します。

  未硬化ジェルをふき取り完成です。

m.d.a effect 使い方バリエーション

m.d.a effect はフローター、カラーコート、フレンチ、ブロッキング、グラデーション、ライン、3Dなど様々なスタイルでお楽しみ頂けます。

カラージェルにm.d.a effectのニュアンスをプラス!!
カラージェルを塗布し硬化後、m.d.a effectをベースカラーが透き通る厚さで均一に塗布します。

[使用色]E05 #413 #421

RECOMMENDED

応用デザイン

作品集


STEP1   STEP2   STEP3

《使用色》 E05

ブロッキング

 

《使用色》 E02 E03

ブロッキング

カラーコート

 

《使用色》 E06

フローター

フレンチカラーコート

STEP4   STEP5   STEP6

《使用色》 E03 E04

ブロッキング

グラデーション

ライン ・ 3D

 

《使用色》 E01

グラデーション

ライン

 

《使用色》 E01 E03 E04 E06

ブロッキング

カラーコート

ライン ・ 3D

※画像はイメージです。その他のカラー等使用しています。

TOPへ